2017年11月08日

三七人参

中国研修旅行の続き

三七人参は、標高1400メートルで種を植えて芽が出て、一年目で標高2400メートルの高さの山に植え替えます。

ものすごく手間がかかっています。

そして、三年目で収穫です。

その後、その畑には30年は、植えれないのです。
土地の栄養を全て吸収するので、植えても枯れてしまうのです

凄いですよね。

なので、一切の血の病を治すと言われています。

中国で、片仔廣(へんしこう)というお薬にも入っています。



見た目はお芋みたいですね(*^_^*)







  


Posted by すいれん堂薬局 at 22:37漢方