2017年11月19日

三考塾

今日は、三考塾で瘡癰腸癰浸淫病ノ脈証

本草備要は、赤小豆、車前子、縮砂

古典をしっかり勉強します







  


Posted by すいれん堂薬局 at 09:20勉強会

2017年11月18日

三考塾

今から、東京の勉強会の為姫路出発

先月と先々月はお休みしたので、お久しぶりです。

しっかり聞いてこないと

そこに行くと、古典の重要さが分かります。




  


Posted by すいれん堂薬局 at 15:49勉強会

2017年11月18日

おにぎり

先日、勉強会で留守にする時、晩御飯を作っておいていたら、残りのご飯を主人がおにぎりにしてくれてたのです。

もうビックリ

そのおにぎりは、かつお節が入っていて、いい塩梅

ありがたいですね〜




  


Posted by すいれん堂薬局 at 15:39生活

2017年11月13日

西脇先生を偲ぶ会

昨日は、近畿鍼灸漢方研究会の代表を長年されてこられた、尊敬する西脇先生の偲ぶ会に行かせていただきました。
漢方家、鍼灸師として長年活躍され、日本漢方交流会、近畿鍼灸漢方研究会の設立にご尽力されました。
先生のお弟子さんや、勉強会でお世話になった方々が来られ、皆さんで先生の功績を語らいました。

お世話された皆様ありがとうございました。

いい偲ぶ会でした。



この本は、鍼灸師の方、薬剤師の方両方によく分かるように書かれていてとても役立ちます。


こちらは、皮膚疾患にとても良いです。


先生の書かれた、ご本をいただきました。

先生のご冥福をお祈りします。
  


Posted by すいれん堂薬局 at 09:41勉強会

2017年11月08日

三七人参

中国研修旅行の続き

三七人参は、標高1400メートルで種を植えて芽が出て、一年目で標高2400メートルの高さの山に植え替えます。

ものすごく手間がかかっています。

そして、三年目で収穫です。

その後、その畑には30年は、植えれないのです。
土地の栄養を全て吸収するので、植えても枯れてしまうのです

凄いですよね。

なので、一切の血の病を治すと言われています。

中国で、片仔廣(へんしこう)というお薬にも入っています。



見た目はお芋みたいですね(*^_^*)







  


Posted by すいれん堂薬局 at 22:37漢方

2017年11月06日

三七人参

中国から、帰ってきました
雲南省 文山、行きは結構遠いと感じましたが、帰りは結構早く感じました。

田七人参の里に行き、メーカーさんの手厚い歓迎を受けました。天気も良くて畑も素晴らしいかったですよ

お料理も、美味しくて唐辛子が入っているのですが、それほど辛くもなく、とてもいいお味でした。

連れて行ってくださった、皆様に感謝

  


Posted by すいれん堂薬局 at 16:44漢方

2017年11月01日

田七人参

11月3日から6日まで、田七人参の産地

中国の文山に行って来ます(^-^)

良質の田七人参が採れる産地です。

田七人参は、高麗人参と同じウコギ科のニンジン属

高麗人参の3から5倍のサポニンを含み、

金不換(金にも換え難いほど貴重なもの)や

山漆(漆のように傷口を癒合)とも言われています。







  


Posted by すいれん堂薬局 at 20:40漢方